カゴメ スルフォラファンの口コミ実体験

 

スルフォラファン

 

お酒や脂っこい食事が好きで肝臓の健康が気になります。

 

スルフォラファンが良いと聞いたので、ブロッコリースプラウトを毎日食べていますが、いい加減飽きます。

 

そこで、手軽にスルフォラファンを摂取できるサプリを試してみることにしました。

 

今回、私が試したのは「カゴメ スルフォラファン」です。

 

 

スルフォラファン

 

カゴメのスルフォラファンはプラスチックのボトル容器に入っています。

 

プラスチックボトルなので軽いのですが、このまま携帯するには少し邪魔になるサイズでしょうか。

 

旅行などの際にはサプリケースに詰め替えた方が良いかもしれません。

 

パッケージには「スルフォラファン」と書かれているだけで、シンプルなデザインです。

 

「肝臓のために」とか「お酒を飲む人に」といった余計な文言が書かれていない点も好感が持てます。

 

食卓に置きっぱなしにしていても、家族からあれこれと邪推される心配もありません。

 

 

スルフォラファン

 

カゴメのスルフォラファンには1日の摂取目安量3粒にスルフォラファングルコシノレートが30mg配合されているそうです。

 

スルフォラファングルコシノレート30mgと言われてもピンときませんが、ブロッコリースプラウト1.5パック分とのこと。

 

私は実際にブロッコリースプラウトを食べていましたが、毎日1.5パックなんてとてもムリ。

 

1パックを食べるだけでもいっぱいいっぱいでした。

 

ちなみに、スルフォラファンは熱に弱いそうなので、できるだけ生で食べた方が良いそう。

 

サプリなら手軽にブロッコリースプラウトの栄養成分が摂取できて、とてもありがたいです。

 

 

スルフォラファン

 

カゴメのスルフォラファンにはブロッコリーエキス粉末にたまねぎ粉末、パセリ粉末、しょうが粉末が配合されています。

 

サプリと言うよりも、食品といった方が近いかもしれません。

 

ブロッコリースプラウトを食べるような気分で飲めるサプリです。

 

 

スルフォラファン

 

カゴメのスルフォラファンは透明なハードカプセルに入っています。

 

緑色がかった白いパウダーがギュッと充填されたカプセルで、タマネギやショウガのスパイシーな香りが美味しそう。

 

サプリにありがちな人工化合物っぽさが無く、日ごろサプリを飲まない人でも抵抗無く飲めそうです。

 

乾燥材はフタと一体型になっているので、サプリを取り出す時、真っ先に乾燥材が出てくる煩わしさもありません。

 

さすが、大手のカゴメのサプリだなぁと思いました。

 

 

スルフォラファン

 

カゴメのスルフォラファンの1日の摂取目安量は3カプセル。

 

スルフォラファンは健康や美容に良いだけでなく、その抗酸化作用が注目されています。

 

人間の身体にはもともと、増えすぎた活性酸素を除去する働きのあるSOD酵素があるそうです。

 

しかし、SOD酵素の生産量は年齢と共に減少してしまうのだとか。

 

スルフォラファンはこのSOD酵素を活性化させる働きがあるんだそう。

 

しかも、その働きは体内に入ってから約3日間持続するんですって。

 

スルフォラファンを毎日継続することで、健康はもちろん、美容にも良い影響がありそうです。

 

 

スルフォラファン

 

私はカゴメのスルフォラファンを毎日夜寝る前に3カプセルまとめて飲むことにしました。

 

肝機能は睡眠中に回復すると言われているので、少しでも肝臓をサポートしたいなと思ったんです。

 

慣れるまでは一度に3カプセル飲むのは少し大変でしたが、1週間も飲み続けると慣れてしまいました。

 

正直、スルフォラファンを飲んでいても劇的な変化の実感はありません。

 

ただ、スルフォラファンを飲み始めてから、健康に対する意識が高まったように思います。

 

脂っこい食事をする時には野菜も食べるようにしたり、お酒を飲んだ後に、意識してお水を飲むように心がけました。

 

スルフォラファンを飲んでいると、お酒を飲んだ翌日がラクな気がするんです。

 

気分的なものかもしれませんが、「身体に良いことをしている」という安心感があるのは大きいですね。

 

食事制限や運動などは苦手な私ですが、スルフォラファンサプリならムリなく続けることができそうです。

 

 

スルフォラファン

 

カゴメ スルフォラファンを試してみる<公式サイトはこちら>