カゴメ リコピンVEの口コミ実体験

 

リコピンコレステファイン

 

先日受けた健康診断結果に「血中コレステロール値が高値です。注意してください。」とありました。

 

40代からコレステロール値は年々高くなるようなんです。

 

日常生活で継続できるコレステロール対策は無いかと調べていて、見つけたのが「カゴメ リコピンコレステファイン」というサプリ。

 

リコピンの働きで血中HDL(善玉)コレステロールを増やしてくれるのだとか。

 

「リコピンコレステファインを8週間摂って、善玉コレステロールが増加した」という検証が出ていたので、試してみることにしました。

 

 

リコピンコレステファイン

 

リコピンコレステファインのパッケージデザインは、「面白味がないなぁ」というのが第一印象です。

 

男性も購入するためでしょうか、当たり障りのないデザインになっているのは仕方ないですね。

 

私の好みはアルミパウチよりボトルです。

 

アルミパウチだと新聞や雑誌の下になってしまったり、隙間に入ってしまったりとなくしやすいんです。

 

ボトルの方が、管理しやすいと思いますが、いくつもサプリを飲む人にとっては、パウチの方がジャマにならなくていいですね。

 

 

リコピンコレステファイン

 

私は、脂っこいものはほとんど食べていないのに、なぜコレステロール値が高いのだろうと思いました。

 

40代以降からコレステロールが増えるのは、基礎代謝が落ちていることと、運動不足のようです。

 

コレステロール自体は悪者ではなく、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの比が重要なんですって。

 

悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やすことが健康への一歩のようです。

 

でも、善玉コレステロールを増やすのはなかなか難しいんだそう。

 

カゴメのリコピンコレステフファインはトマトのリコピンが善玉コレステロールを増やすことに注目したんだそうです。

 

 

リコピンコレステファイン

 

しかも、スーパーで流通している桃太郎トマトなどのピンク系トマトはリコピンの含有量が少ないのだとか。

 

リコピンをしっかりと摂取するには、ちょっとお値段が高めの、高リコピントマトや海外原産トマトの方が良いんですって。

 

やはり、リコピンをムリなく継続して摂取するのであれば、サプリに頼った方が効率的なのかもしれません。

 

 

リコピンコレステファイン

 

1袋に31粒、約1か月分入っています。

 

特に気になる匂いは無く、ほぼ無臭と言っても良さそうです。

 

トマトの匂いもないので、トマトが嫌いな人でも、ラクに飲めますね。

 

 

リコピンコレステファイン

 

カゴメ リコピンコレステファインのサプリは、1粒が小豆大より少し大きめです。

 

普段薬やサプリを飲まない私にはちょっと大きく感じました。

 

ただ、1日1回1カプセルを飲むだけなのでそれほど苦痛ではないかな。

 

リコピンコレステファインのカプセルはトマトがギッシリ凝縮されているような深い赤です。

 

特にいつ飲んだらいいのかという説明は、記載されていませんでした。

 

そこで、私は夜寝る前に飲むことにしました。

 

寝ている間に善玉コレステロールが増えるかもと思うと嬉しいですね。

 

 

リコピンコレステファイン

 

カゴメリコピンコレステファインを3週間飲んでみました。

 

私は忘れっぽくて、お薬などもスグに飲み忘れてしまうんです。

 

しかし、カゴメリコピンコレステファインは1日に1回だけでOKだったので、毎日欠かさず飲み続けることができました。

 

食卓のすぐ目に付く場所に置いてたのも良かったのかも。

 

体調に関しては特にまだ変化は感じられないかな。

 

トマトを食べたり、トマトジュースを飲んだからと言って急激に体調が良くなるワケでは無いのと同じですね。

 

やはり、コツコツと継続することが大切だと思います。

 

カゴメリコピンコレステファインを飲むようになってから、健康に対する意識がちょっと高まったかな、と思っています。

 

食事も、トマトを積極的にメニューに入れたり、なるべく身体を動かすように意識したり。

 

会社などでも、なるべくエレベーターを使わずに、階段を使うように心がけています。

 

コレステロール値の変化は検査をしないとわかりませんが、今度の健康診断の結果が楽しみです。

 

 

リコピンコレステファイン

 

カゴメ リコピンコレステファインを試してみる<公式サイトはこちら>