高麗美人の口コミ実体験

 

高麗美人

 

40歳を過ぎてから疲れが取れにくく毎朝の目覚めが悪くなってきました。

 

なかなかやる気も出なくて、集中力も以前より無くなってきたように思います。

 

そう悩んでいた時に、たまたまテレビで見つけたのが人気女性タレントの方がテレビCMされている『高麗美人』。

 

そういえば昔、母が高麗人参のカプセルを飲んでいたのを思い出しました。

 

でも、高麗人参って高価だし、飲みにくいイメージがありますよね。

 

高麗美人は1日約98円というお値段の安さにも惹かれて、試しに1袋購入してみることにしました。

 

 

高麗美人

 

高麗美人はアルミのチャック付きの袋で、見た目も上品なパッケージです。

 

コンパクトなパッケージなので、サプリケースなどに移し替えなくても、そのままカバンに入れて携帯できそう。

 

シンプルで上品なパッケージなので、人前で出して飲むのも恥ずかしくありません。

 

 

高麗美人

 

高麗人参には美容と健康をサポートする栄養素が98種類も入っているそうです。

 

中でも特に注目なのが、ジンセノサイドと呼ばれるサポニン。

 

ジンセノサイドは抗酸化作用に優れていて身体の酸化を抑えてくれる働きがあるそうです

 

また、ジンセノサイドには自律神経を整えて疲労を回復する働きもあるんですって。

 

疲れてイライラしたり、何もやる気が起き無くなってしまうことの多い私にはピッタリの成分かもしれません。

 

さらに、ジンセノサイドには血行を促進する働きもあるのだとか。

 

頑固な冷え性の私にはなんとも嬉しい作用です。

 

このジンセノサイドは、高麗人参の皮の部分に多く含まれているそうです。

 

皮付きのまま蒸して干した黄参(こうじん)をサプリメントにした高麗美人なら、ジンセノサイドをたっぷり含んでいそうですね。

 

 

高麗美人

 

高麗美人の1日の摂取目安量は2粒。

 

1袋に60粒入っているので、約1カ月分ということになります。

 

エネルギーも一袋62粒で131.5kcalと低カロリーなのが嬉しいです。

 

高麗人参と言えば、気になるのが匂い。

 

私も母に高麗人参を飲ませてもらったことがありますが、お世辞にも飲みやすいとは言えませんでした。

 

漢方薬独特のクセのある生薬の香りと、いつまでも舌に残る苦味が苦手。

 

高麗美人はどうなんだろう?と恐る恐る鼻を近づけてみましたが、気になるような臭いはほとんどありません。

 

 

高麗美人

 

高麗美人のサプリメントは茶色の楕円形で光沢があります。

 

小粒納豆ほどの大きさのカプセルなので、2粒まとめて飲んでも平気。

 

一日のうち、いつ飲んでもいいので気軽に続けられるのが嬉しいです。

 

ふだん、サプリなどをほとんど飲まない人でも、抵抗無く飲めるのではないでしょうか。

 

私は飲み忘れないように、夜寝る前に2粒まとめて飲むことに決めています。

 

そうすると、翌朝スッキリと起きられるような気がするんです。

 

 

高麗美人

 

高麗美人を飲み続けていると、なんだか朝の目覚めが違う様に感じます。

 

一週間過ぎたくらいから、重たい身体を無理して起こしていた頃よりも、なんとなく気持ちよく起きれてる事に気が付きました。

 

目覚めもスッキリで、昨日の疲れを持ち越していない感じがして、気分的に軽くなったみたい。

 

他に思い当たることもないので、これは高麗美人のおかげかも!

 

二週間、三週間と飲み続けてきた頃には、身体の冷えが気にならなくなった感じがします。

 

この調子ならば、真冬の寒さにも耐えられそうです。

 

もう高麗美人は手放せないサプリメントとなりました。

 

 

高麗美人

 

高麗美人を試してみる<公式サイトはこちら>